竹籠、バスケットからオブジェ、お箸、竹工芸品までプロの手仕事をお届けします。日本の伝統から新たにはじまるモノ、ここにあります。

多数の竹工房から集まった竹かごのバリエーションの広さが自慢!    HOME  商品一覧  お支払い  送料  梱包  お問い合せ  
   

EXPO愛知万博(2005年日本国際博覧会)オープンカフェ天井オブジェ

「クリエイト・レストランツ フェティバル フードコート」
インテリアデザイン:RICデザイン
コラボレーション:澤田広俊

一番大きな半球の直径が7メーター。

デザイナー澤田氏+製作指揮大橋重臣+兵隊10名の巨大オブジェ制作
こんな仕事もうないねー。面白かった。

 

スプリンクラーがなければねぇ。法律ですから、、。

どう見ても工事現場のおっちゃんである。店長なんですけど、、。

とにかく来る日も来る日もヒゴを取り続けた。寒かった。だってヒゴ取りは外仕事でしなければならなっかったから。

制作延日数は3ヶ月。

あのときは効率良く仕事を進めるためにいろんなモノを開発したなぁ。竹を割るのに走って勢いつけて割っていた。(笑)

 


こちらカフェからみた建設中の日本館。総竹編みの巨大展示館。
もちろん僕らの手に負える仕事ではありません。 大手ゼネコンの巨大な力ですね〜。




 


愛知万博公式サイト



   

home / products / shopping guide / paying / shipping/ contact us /

Copyright(c)2007 basknode hq. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.